このサイトについて

著作権について

本ウェブサイト内のコンテンツ(文章・画像・動画・商標・肖像等)に関する著作権とその他の権利は、おおいた遺産活性化委員会又はその他の権利者が保有・管理しております。本サイトの全部又は一部を使用(複製、転用、改変、送信、販売等)することは、権利者の正当な権利を侵害する行為であり、法律により固く禁じられているため、一切認めません。

個人情報の取扱いに対する基本方針

当委員会は個人情報の重要性を認識するとともに、個人情報に関する法令を遵守し、当委員会の事業活動すべてにおいて、当委員会で取り扱う個人情報の取得・利用・管理を適正に行うことにより、お客様の個人情報を護ります。

  • 適正な取得 当委員会は個人情報の取得を適法かつ公正な手段により行います。
  • 利用目的の明確化 当委員会は個人情報の取得に際しては、その利用目的を明らかにし、第三者への提供が予定されている場合には、その目的・範囲を明確にした上で、適正な範囲で行います。
  • 目的外利用の制限 当委員会は個人情報の利用については、あらかじめ明示した目的の範囲内に限定し、お客様の承認なくその目的の範囲を超えて個人情報を利用することはありません。
  • 保護・管理 当委員会は保有する個人情報について、必要かつ適正なセキュリティ対策を施すとともに、個人情報を取り扱う部署ごとに管理責任者を置き、個人情報の適切な管理に努めます。
  • 照会・修正等 お客様がご自身の個人情報の照会・修正・消去などを希望される場合は、当委員会は、そのご請求がお客様ご本人によるものであることを確認した上で、対応いたします。

「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項

  • 個人情報取扱事業者の名称  おおいた遺産活性化委員会事務局。
  • 保有個人データの利用目的 当委員会の保有個人データは、企画・手配・コーディネイト・旅行相談・一般業務全般(ご連絡・資料送付・手配・料金、旅行代金請求などを含む)並びに顧客満足度調査を行うために利用いたします。ダイレクトメール送付のための個人データ利用は、ダイレクトメール希望の旨を当社にお知らせいただいたお客様に限り、また電子メール等配信のための個人データ利用は登録されたお客様、及び口頭・信書などで配信を希望されたお客様に限り行います。
  • 開示等のご請求に応じる手続き 当委員会の保有個人データに関して、ご本人又は代理人からの利用目的の通知・開示・訂正・追加・削除・利用停止・消去(以下「開示等」といいます。)のご請求を受けた場合、お申し出いただいた方がご本人であることを確認した上で、合理的な期間及び範囲で回答します。
  • 個人情報の管理について責任を有する者の名称 おおいた遺産活性化委員会 事務局長 楢本譲司  TEL.097-538-9731

おおいた遺産活性化委員会について

第1章 総則

(名称)

第1条 この会は、おおいた遺産活性化委員会(以下「委員会」という。) という。

(目的)

第2条 委員会は、「おおいた遺産」と認定された大分県の歴史文化、自然遺産等を大分県民に広く発信・再認識させること。それにより、「おおいた遺産」を継承・保存し、地域活性化、人材育成のために、重層的事業をおこなうことを目的とする。

(事業)

第3条 委員会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。

  • 基本計画および事業実施計画の策定に関すること。
  • 上記計画に基づく事業の実施に関すること。
  • その他前条の目的を達成するために必要な事項

(構成)

第4条 委員会は、次に掲げる委員をもって構成する。

  • 大分県内の大学の代表
  • 大分県内のツーリズム機関の代表
  • 大分県内の教育委員会担当職員
  • 大分県・大分市の担当職員
  • 大分県内のメディア
  • 大分県内の一般社団法人・NPO法人等

第2章 役員等

(役員)

第5条 委員会に、次の役員を置く

  • 会 長 1名
  • 顧 問 1名
  • 監 事 1名

会長および監事は、委員の中から互選する。

顧問は、会長が委員の中から指名する。

(役員の職務)

第6条 会長は、委員会を代表し、その会務を統括する。

顧問は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、会長があらかじめ指名した顧問がその職務を代行する。

監事は、会計その他の事務を監査する。

(任期)

第7条 役員および委員の任期は、第2条に掲げる目的が達成されるまでとする。ただし、特別な理由があるときはこの限りでない。

第3章 会議

(会議)

第8条 会議は、会長、顧問、および委員をもって構成する。

(権能)

第9条 会議は、次の事項を審議し、決定する。

  • 基本計画および事業実施計画に関すること。
  • 予算および決算に関すること。
  • 規約の制定および改廃に関すること。
  • その他会長が必要と認めた事項に関すること。

(招集)

第10条 会議は、会長が招集し、委員の過半数の出席がなければ開くことができない。

(議長)

第11条 会議の議長は、会長が指名する。

(議決)

第12条 会議の議決は、出席委員の過半数の同意をもって決し、可否同数の時は議長の決するところによる。

第4章 事務局

(事務局)

第13条 委員会の事務局は、一般社団法人大分学研究会内に置く。

委員会の業務の適正な執行のため事務局長を置く。

事務局長は、会長が任命する。

務局長は、業務を総括し、会務を処理する。

第5章 会計

(経費)

第14条 委員会の経費は、次に掲げるものをもって充てる。

  • 補助金
  • 寄附金
  • 事業に伴う収入
  • その他の収入

(会計年度)

第15条 委員会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日をもって終了する。

(決算)

第16条 委員会の決算は、会計年度終了または事業完了のいずれか早い日の後、速やかに監事の監査を経て、委員会の承認を得なければならない。

第6章 解散

(解散)

第17条 委員会は、その目的が達成されたときに解散する。委員会が解散する際に剰余金または欠損金が生じたときは、会議で協議の上処理する。

第7章 補則

(補則)

第18条 この規約に定めるもののほか、委員会の運営に関して必要な事項は会長が別に定める。

付則

  • この規約は、平成27年3月25日から施行する。
  • 第15条の規定に関わらず、委員会設立年度に係る会計年度については、設立日から翌年の3月31日までとする。

おおいた遺産活性化委員会名簿

平成29年11月1日現在

【会長】

 幸重 綱二     (公益社団法人ツーリズムおおいた会長)

【顧問】

 桑野 和泉     (一般社団法人由布院温泉観光協会会長)

【監事】

 神足 博美     (NPO法人大分研究所所長)

【委員】

 北野 正剛     (大分大学学長)

 是永 駿      (立命館アジア太平洋大学学長)

 中山 欽吾     (大分県立芸術文化短期大学学長)

 楢本 譲司     (一般社団法人大分学研究会代表理事)

 髙橋 能樹     (NHK大分放送局局長)

 阿部 万寿夫    (大分県企画振興部観光・地域振興課長)

 佐藤 晃洋     (大分県教育庁文化課長)

 安部 敏和     (大分市商工労働観光部次長兼観光課長)

 沖田 光宏     (大分市教育委員会文化財課長)



事務局

一般社団法人大分学研究会
〒870-0021 大分市府内町3-8-11
TEL:097-538-9731  FAX:097-538-9724  Eメール:oitaisan@gmail.com
事務局長 楢本 譲司(一般社団法人大分学研究会代表理事)