おおいた遺産活性化委員会からのお知らせ

養成講座について

2017おおいた遺産守り人・ジュニア守り人養成講座

募集人員
県内5地域ごとに6名程度(他にジュニア守り人6名程度)
1. 県北:中津市・宇佐市・国東市・豊後高田市・姫島村
2. 速見:別府市・杵築市・日出町
3. 大分:大分市・由布市
4. 県西:日田市・玖珠町・九重町
5. 県南:竹田市・豊後大野市・臼杵市・津久見市・佐伯市
応募資格
「おおいた遺産」等、地域固有の文化に関心があり、その保護・継承活動を行うことができれば、性別年齢は問いません。ただし、ジュニア守り人は高校生に限定。
認定基準
地域講座を必ず受講するほか、可能な限り全体講座を受講し、2018年3月に大分市で実施予定の認定試験に合格すれば「おおいた遺産守り人」に認定
地域講座
上記県内5地域ごとに次のとおり1回ずつ開催します。

・県北地域講座:2018年1月13日(土)14:00~16:00に中津市リル・ドリームで開催。⇒終了

・大分地域講座:2018年1月25日(木)18:30~20:30に大分市コンパルホール305会議室で開催。⇒終了

・速見地域講座:2018年1月27日(土)14:00~16:00に杵築市文化体育館ミーティングルームで開催。⇒終了

県西地域講座:2018年2月17日(土)14:00~16:00に日田総合文化施設「アオーゼ」体験学習室2で開催。
詳しくはコチラ

県南地域講座:2018年2月24日(土)15:00~17:00に佐伯市三余館大会議室で開催。詳しくはコチラ

 

 
受講料
不要

おおいた遺産活性化委員会について

お問い合わせはこちら

モニターツアー・事前学習会について

2017おおいた遺産モニターツアー

趣旨
大分県の地域遺産を網羅した「おおいた遺産」を実際に見学することによって、貴重な文化遺産の意義を理解し、次世代に保存・継承していく機運を醸成していくことを目的とします。
実施時期とツアー先
1. 6月25日(日) 速見:別府市及び日出町 ※実施済
2. 8月27日(日) 県北:宇佐市及び豊後高田 ※実施済
3. 10月29日(日) 県西:玖珠町及び九重町 ※実施済
4 12月17日(日) 大分:大分市 ※実施済
5. 2月11日(日) 県南:佐伯市 ※実施済

旅行申込書はコチラ
参加要件
1. 下記の事前学習会を受講して下さい。
第1回:5月27日(土) テーマ「別府の誇りとなる場所を考える」※実施済
第2回:7月22日(土) テーマ「国東六郷満山開創1300年に向けて国東半島の山の歴史と景観を考える」※実施済
第3回:9月23日(土) テーマ「中世の山城を代表する角牟礼城を考える」※実施済
第4回:11月25日(土) テーマ「毛利空想と思索の道を考える」※実施済
第5回:2月3日(土) テーマ「佐伯市のおおいた遺産」※実施済
2. ツアー参加後は、報告書(事前に指定した様式のアンケート)を提出していただきます。
3. 平成30年3月に開催予定の報告会への参加をお願いします。

おおいた遺産活性化委員会について

お問い合わせはこちら